インターネットビジネスで知っておかねばならない言葉を紹介。初心者・ど素人・後発組ビジネス向上に必要なアフィリエイト・SEO・情報起業・FX・健康関連ダイエット・老化予防対策等推奨情報も掲載

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

インターネットビジネス必須役立つワード&推奨情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯アフィリエイト問題点その2

■こんにちは。

携帯ビジネスコンサルティングの田窪&稲井です。



■前回は旧携帯アフィリエイトノウハウ問題点①について
お話しました。

量産はスパムで、なおかつ旧携帯アフィリエイトノウハウは、

パソコンのノウハウをそのまま持ってきただけに過ぎないという
話でした。



■今回は旧携帯アフィリエイトノウハウ問題点②について
解説します。

②無駄なサテライトサイトの量産に膨大な時間を費やすこと。



■旧携帯アフィリエイトノウハウはサイトの量産が主流ですが、

そもそもなぜ、サイトの量産をする必要があるのでしょうか?

まずは、量産する意味について考えてみましょう。



■サイトを量産する理由は、「被リンク」という考えを
知る必要があります。



■「被リンク」とは、自分のサイトが他のサイトから

一方的にリンクを受けている状態のことです。



■選挙に例えて考えてみると分かりやすいです。

選挙は投票数が多い人が当選しますよね?

どれだけ票を集めるかが勝負です。



■それと同じで、検索エンジンの検索結果は投票制に
近いところがあるのです。

検索エンジンで上位表示されるには、どれだけ被リンクを
集めるかが勝負です。



■なぜ、この「被リンク」という考えが生まれたのでしょうか?



■それは検索エンジンがどういうサイトを上位に

表示させたいか考えれば分かります。



■検索エンジンは人気のあるサイトやコンテンツのある
サイトを上位に表示させることで、

よりユーザーに使ってもらえるようにしたいと考えています。



■検索エンジンは広告収入で運営されているので、
ユーザーが増えれば増えるほど

グーグルやヤフーは儲かるからです。

もちろん、有益なサイトが上位表示されればユーザーに
とっても便利ですよね。



■検索エンジンは無数にあるサイトの中から、

どのサイトが人気のあるサイトやコンテンツのあるサイトなのかを

判断しなければなりません。



■その1つとして

「色々なサイトからリンクを受けているサイトは色んな人に

指示を受けているので良いサイトだ!」という考えのもとに

「被リンク」が判断材料として使われているのです。



■そして、「被リンクがSEOで重要なら被リンクを
自分で作りましょう!」というのが

携帯アフィリエイトノウハウのサイトの量産なのです。



■もしくは、寄せ集めで100円のサイトが100個あれば1万円稼げるという

ノウハウになっているのです。

いわゆるロングテール理論です。



■しかし、全ての検証結果から分かったことは、

寄せ集めでは稼げない!ということです。

ロングテール理論はつまり嘘だったということです。

http://pslplan.com/ci/ci.cgi?id=88

そのことについて次回は詳しく話しますね。


スナイパーアフィリエイト
http://pslplan.com/ci/ci.cgi?id=88


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sigezea3.blog15.fc2.com/tb.php/368-1f995678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。