インターネットビジネスで知っておかねばならない言葉を紹介。初心者・ど素人・後発組ビジネス向上に必要なアフィリエイト・SEO・情報起業・FX・健康関連ダイエット・老化予防対策等推奨情報も掲載

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

インターネットビジネス必須役立つワード&推奨情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■メタタグについて

メタタグは、すごく簡単に言えば検索エンジンにそのページの情報を読み取ってもらうHTMLタグです。ここでキーワード比率を高める事が出来るのは、キーワードとディスクリプションというタグです。


近頃よく見かけるのが、METAタグなど全く入っていないサイトです。 とても立派なサイトなのにもったいないと思います。ホームページ作成業者がMETAタグ(メタタグ)の事を知らないといった事もあるようです。 どんなにデザインが良くても誰にも見てもらえないのでは意味がありません。 また、初心者の方は「メタタグって難しいそう」と思っていらっしゃるようです。METAタグは、アクセスアップには大事な役割をしているのです。まだでしたら以下を参考にして作成してください!

● 基本タグの挿入

SEO対策・検索エンジン攻略の基本として、ページのソースに<HEAD>~</HEAD>タグ内への、Googleロボットが読み込むタグの挿入があります。このタグをしっかりと入れることが基本となります。挿入されてない方は、まずこのMETAタグを挿入してください。METAタグに関しては、現在最も有効な必然的処置となります。挿入するタグは以下の通りです。



<HEAD>

<TITLE>(ページのタイトルを挿入)</TITLE>

<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=Shift_JIS">

<META NAME="description" CONTENT="(ページの説明文を挿入)">

<META NAME="keywords" CONTENT="(ここにヒットさせたいキーワードを2~3種類ぐらい挿入)">

<LINK REL="stylesheet" HREF="t.css" TYPE="text/css">

<meta name="robots" content="index,follow">

</HEAD>



    ■ タグ説明

それでは、必要となるタグの説明に入ります。

<TITLE>(ページのタイトルを挿入)</TITLE>
ここに入るタイトルが、Googleでの検索結果のページタイトルとなります。
よくSEO対策を施してあるサイトのソースを見ると、<TITLE>タグが以下で説明されるキーワードタグよりも下にある場合がありますが、必ずこの<TITLE>を1番上に持ってきてください。ここで重要なのは、ヒットさせたいキーワードと、サイトタイトルを入れることです。


<META NAME="description" CONTENT="(ページの説明文を挿入)">

ここに説明文を入れます。この説明文が検索結果のタイトルページの下の説明文になります。


<META NAME="keywords" CONTENT="(ここにヒットさせたいキーワードを挿入)">

ここにキーワードを入れます。ここで注意する事は、たくさん入れたいキーワードですが、出来れば5つ程度に抑えて下さい。


<meta name="robots" content="index,follow">

このタグが1番大切です。このタグを入れておかないと、ロボットがしっかりと読み込みませんので、忘れずに挿入してください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sigezea3.blog15.fc2.com/tb.php/39-f56fd285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。