インターネットビジネスで知っておかねばならない言葉を紹介。初心者・ど素人・後発組ビジネス向上に必要なアフィリエイト・SEO・情報起業・FX・健康関連ダイエット・老化予防対策等推奨情報も掲載

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

インターネットビジネス必須役立つワード&推奨情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検索エンジン 【サーチエンジン】


検索エンジン(けんさくエンジン、search engine)とは、
狭義にはインターネットに存在する情報(ウェブページ、ウェブサイト、
画像ファイル、ネットニュースなど)を検索する機能を提供する
サーバーやシステムの総称。

サーチエンジンはページに掲載する企業の広告料金で
運営されるため、利用するために料金を払う必要はない。

サーチエンジンは、WWWなどで公開されている情報の全文を
貯えておき、キーワードによって検索する全文検索型と、
カテゴリー別に分類されているディレクトリ型の
2種類に大別できる。

最近では全文検索型でもディレクトリ型の情報提供を
しているところが増え、
またディレクトリ型のサーチエンジンにも検索機能が
搭載されるようになってきた。
日本のサーチエンジンは、
全文検索型ではGoogleやgoo等が有名で、
ディレクトリ型ではYahoo! JAPANが有名。

ロボット型検索エンジン
与えられた検索式に従って、ウェブページ等を検索するサーバー、システムのこと。検索式は、最も単純な場合はキーワードとなる文字列のみであるが、複数のキーワードにANDやOR等の論理条件を組み合わせて指定することができるものが多い。

ロボット型検索エンジンの大きな特徴の一つとして、クローラ(スパイダー)を用いることが挙げられる。このことにより、WWW上にある多数の情報を効率よく収集(日本の著作権法では複製)することができる。大規模な検索エンジンでは、80億ページ以上のページから検索が可能になっている。

ディレクトリ型検索エンジン
人手で構築したウェブディレクトリ内を検索するサーバー、システムのこと。

人手で構築しているため、質の高いウェブサイトを検索可能。サイトの概要を人手で記入しているため、検索結果の一覧から目的のサイトを探しやすいという特長がある。

しかし、検索対象となるサイトは人手で入力するため、検索対象となるサイト数が多くないという欠点がある。

WWWの爆発的な拡大によって、あらゆるウェブサイトを即時にディレクトリに反映させることが事実上不可能になり、現在では主流ではなくなっている。 このため、ディレクトリ型検索エンジンでは、検索にヒットするサイトが無かった場合、ロボット型検索エンジンを用いて結果を表示するような、併用型のものが多い。

Yahoo!, goo, infoseek, Open Directory Projectなど。

メタ検索エンジン
ひとつの検索ワードを複数の検索エンジンで検索することをメタ検索という(横断検索エンジンと呼ぶこともある)。
主な検索エンジンサイト
@nifty Ask.jp BIGLOBE Clusty.jp Excite フレッシュアイ
goo Google infoseek ライブドア Lycos MARSFLAG
Mooter MSN (Live Search) AMGEM Force
Powerset SAGOOL Yahoo! Wikia Search
百度(バイドゥ)

 検索エンジンを制覇しろ!実績第一!!
http://www.affilitool.com/file/21298.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sigezea3.blog15.fc2.com/tb.php/44-cbb0a926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。